出水と深雪ToyBox

蛍光灯換えてみました

2011年01月13日(木)00時43分
撮影台の照明を一部変更してみました。
まぁ変更といっても、単純に明るさを変えただけなんですが(´・ω・`)

現在クリップライトはメイン用4つと、補助用が1つの合計5つ使ってます。そのうちメインは左右の上下に配置で、それぞれの上段が21W(100W相当)で、下段が13W(60W相当)のものを2つずつ使ってます。補助用はそんな光量いらないので60W相当のものです。

それでホームセンターに寄った時に、全く関係ないの見てたんですが150W相当の蛍光灯を見つけたので買ってみました。ただし150W相当ともなると大きさがデカイっ!

左が新しく買った32W(150W相当)。中央がメインで使ってた21W(100W相当)。右が同じくメインの13W(60W相当)です。
110113_1.jpg

実際にクリップライトに取り付けてみると、思いっきりはみ出します。
元々60Wの電球用なので、蛍光灯の21W(左)や32W(右)だと大き過ぎるんですよ。
110113_2.jpg

でもさすがに150W相当のものを2つも追加するとかなーり明るくなりますね。
ただ、この蛍光灯は一般的な電器屋さんにはまず置いてません。そもそも商品があった場所が、一般的な照明器具のコーナーじゃなく、工事現場とかでも使えるような大型の照明コーナーにあったので・・・

更には聞いたこともないようなメーカーのせいかのか分かりませんが、お値段も安いです。買ってきた32Wは1個880円で、今まで使ってた21Wは家電量販店でだいたい1個1,500円くらいしてます。逆に13Wのは一番多く作られてるので2個で600~700円程度でしたが・・・

でもまともな国内メーカーの100W相当品よりもけっこう優秀でした。
うちで使ってるのは東芝製ですが、こっちはスイッチ入れた後、点灯するまでに1~2秒待ち、完全に安定した明るさになるまでは分単位でかかります。
それに対して今回の150W相当のはスイッチ入れた瞬間にかなり明るなって、待ち時間不要でした。
何かまともに電器屋で蛍光灯買うのがバカらしく感じましたよ・・
あと全く関係ないですが、12月にイケヤに行って、デトルフ買ってみました。
フィギュアやらドールやらを展示するのに、色んなブログで使われてるのを見てつい買ってみたくなって・・・

それをようやく組み立てたので。
そして中身が見えないようにカモフラージュ用の布も購入(ぁ
110113_3.jpg

オプション品の内部の照明も買ってます。
ただ、これ取り付けるネジも付属してないわ、デトルフの天板にネジ穴もないので、ホームセンターに言ってネジ買って、天板にもドリルで軽くネジ穴開けてから取り付けました。
110113_4.jpg
ネジ穴がないのはいいとしても、ネジそのものは付属して欲しかったな・・・

と、まぁ無事に使えるようになりました、はい。

そこで一番重要な問題が発生。

そもそも・・・

( ゜Д゜)飾るモノがないっ!!

人形は飾る気が起きないんですよ。しかも寝る時、頭の位置がデトルフの近くなので、夜中人形見えたら怖いじゃん・・・
フィギュアに至っては、飾るどころかそれ自体に興味がない。

となると・・・
残ってるのはプラモデルくらいなんですよね。それもそんな頻繁に作る訳じゃないので、やっぱり飾れるようなものが全くないという状態。

何のために買ったんだろ・・・w


それにしても、このデトルフさん。
色んなブログにあったけど、半端じゃなく重いですね。作り方なんかも二人作業が前提みたいな書き方がされてます。

作り手順が、まず天板を下にしてフレームを取り付け。そこから3面分のガラスを取り付けて固定。その後底板を取り付けて、そこから二人がかりで上下を入れかけて最後に扉ガラスの取り付けとなってました。

でもこっちは完全に一人で作ってるので上下の入れ替えとかやってられませんから、説明書の手順を無視して、底板を最初から下にして作業しました。
まぁ足の取り付けの順番が変則になるくらいで、殆ど同じ手順ではありましたが。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://npshikibu.blog22.fc2.com/tb.php/87-1db42df6

TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

しきぶ

Author:しきぶ
60cmドールのドルフィードリームをメインとした雑記です。
軽い気持ちで始めたらいつの間にかどっぷり浸かってました。
おもちゃ箱の通り、たまに違う玩具のも書いたり。

リンクフリーですのでご自由にどうぞ~

カウンタ

カレンダー

ブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード