出水と深雪ToyBox

ライトスタンド購入してみた

2015年07月02日(木)23時49分
ストロボの数を増やしてから、ライトスタンドが段々と欲しくなってきて、ついに手を出してみました。

2つほどw
150702_01.jpg
カメライベントやドールイベントで、ニッシンブースで見かけて気になってた、マンフロットのナノポールKITです。
それと、単純に安いという理由でお試し感覚で買った、エツミのライトスタンドM(E-2037)です。

アマゾンで買って、値段はそれぞれ、ナノポールKITが13,626円で、エツミのライトスタンドMが3,879円と、3倍以上の価格があります・・・


それぞれケースが付属。
作りが違うのもあるけど、ケース越しでも長さと細さがだいぶ違いますね。
150702_02.jpg

実用に影響はないけど、マンフロットの方は紐なのに対して、エツミの方はベルトになってます。
肩とかに掛けるなら、エツミの作りのがいいですね。
150702_03.jpg

収納時の大きさはこんな感じ。
もちろんサイズ比較はドール。
150702_04.jpg
ナノポールはDDよりも短いので、立たせた状態で収納できるケースであれば、問題なく入りますが、エツミのは鞄とかに入れるのはきついですね。

それぞれの大きさですが、カタログスペックでは

・ナノポール
 収納時:49cm(スナップティルト込み 59cm)
 最低長:49cm(スナップティルト込み 59cm)
 最高長:109cm(スナップティルト込み 205cm)

・ライトスタンドM
 収納時:72cm
 最低長:72cm
 最高長:205cm

他に実測したのもで、脚の幅(三角形の一辺)は一番広げた状態でナノポールが86cm、ライトスタンドMが66cmでした。
収納時の大きさはけっこう違いますが、ライトスタンドとしてのスペックは近いです。


使える状態にして並べても、かなり違いますね。
撮影スペースに置くにはちょっときつい(;´Д`)
150702_05.jpg

伸縮の締め付けは、ナノポールが査収に配置されてる取っ手付のボルト。
ライトスタンドMは、普通の三脚と同じレバーロック式。
150702_06.jpg

脚の部分はナノポールが平板なのに対して、ライトスタンドMはパイプになってます。
平板の方が強度はありませんが、ストロボ等を乗せるなら十分な強度があるってことなんでしょうね。
150702_07.jpg


エツミのライトスタンドMはいたってシンプルな作りなので、ここまで!

ナノポールKITの内容はこんな感じ。
150702_08.jpg
KITなので、ナノポールスタンド・スナップティルトヘッド・バッグの3点セットになってます。
あとは説明書と、スタンドの1/4インチネジへの変換アダプタになってます。


スタンド全体。
150702_09.jpg

さっきも載せた伸縮のパーツですが、ボルトが左右に配置されてます。
150702_10.jpg

緩めるとポール自体もくるくる回ります。
150702_11.jpg

スタンドにはフックがついていて、荷物引っ掛けるなに重りのせるなりと。
150702_12.jpg

ナノポール買う人は、スタンド単品ではなくKITで買ってるのが多いと思いますが、KITにはストロボやアンブレラを取り付けられるスナップティルトヘッドが付属してます。
150702_13.jpg

ホットシューみたいになってるので、ストロボを差し込み締めると、ストロボのシューを左右から挟みこむようにして固定します。
150702_14.jpg

あとはスタンドに差し込んで、ロックレバーを締めれば取り付け完了。
ちなみに自分は最初、このロックレバーに不具合があって、返品交換してます。
150702_15.jpg

角度調整の他に、スプリングが内蔵されれて、固定ネジを締める前に思わず手を放しても、ぐにょんぐにょんと衝撃を吸収してくれます。
150702_16.jpg

このスナップティルトヘッド、凄い絶賛されてるのを見かけますが、まだ使ってないのでどのくらいいいのかは不明。
設置しただけの感想では、アンブレラが不要な人は自由雲台つければいいんじゃね?といったところ。


スタンドにも当然ネジはついてるので、シューアダプタをつけてやれば問題なく使えます。
150702_17.jpg

「ナノポール」の名の通り、スタンドの中央パーツが外れてポールにもなります。
150702_18.jpg

ポールを外して手持ちでの使用も可能・・・使うかどうかは怪しいですが。
150702_19.jpg

ポール部の底にロック解除ボタンがあるので、そこを押しながら外すといった作りですが・・・・ロックボタン押さなくてもぽろっと簡単に外れちゃいますので、使用時には注意が必要。
150702_20.jpg

脚の側に、ポールの突起が通れるような縦溝があります。
150702_21.jpg

恐らくは外すのではなく、取り付ける時に使うんであろう溝ですが、脚を展開する時に緩めるネジがありますが、それを緩めるとポールもくるくる回っちゃうので、その時にうまーく溝を抜けてぽろっと何度か外れましたw

150702_22.jpg

そんな訳で、買っちゃったので後は使っていくだけ!
ナノポールは小型なのがいいね!(ただし軽量ではないので、けっこうずっしりします)
150702_23.jpg


それと最後に、個体差だとは思うんですが、遭遇した不具合を。
Amazonで返品処理したの初めてだった!

スナップティルトヘッドの固定レバーですが、これが物凄く硬くてロックできませんでした。
両手で全力で押してもビクともしねぇ。
150702_24.jpg

不具合なのか、たんに使い方が悪いのか心配になってマンフロットに問い合わせたところ、ロックレバーが少し浮いちゃう状態はあるようです。
ただし、固定されずくるくる回っちゃう事を伝えたら、不具合みたいなので購入店で交換してもらってくださいという事で、さっそく処理して、翌日送り返しました。


不具合品は、45度くらいで全くレバーが動かず、固定もされてない状態。
交換品で送られてきたので試したら、レバーが浮いててもちゃんと固定されました。
さらに押し込んだらちゃんと奥までいきました。(不具合品の時の半分も力を入れてません)
150702_25.jpg

問い合わせた時に、マンフロットの基準ではレバーとの隙間が10mm以下であれば個体差で正常とのことです。
もちろん、しっかりと固定されてるのが前提ですが。
150702_26.jpg
工業製品ですから、不具合が出ちゃうのはしょうがない。
Amazonさんも対応早かったし、マンフロットも電話したら特に待たされる事無くすぐに出ましたし、サポートの安心感って重要ですよね。
(まぁそれ以前に三脚メーカーに問い合わせなんて、そうそうないと思いますが)


あとは使って遊んで、楽しく写真ライフを!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://npshikibu.blog22.fc2.com/tb.php/626-108205a9

TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

しきぶ

Author:しきぶ
60cmドールのドルフィードリームをメインとした雑記です。
軽い気持ちで始めたらいつの間にかどっぷり浸かってました。
おもちゃ箱の通り、たまに違う玩具のも書いたり。

リンクフリーですのでご自由にどうぞ~

カウンタ

カレンダー

ブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード