出水と深雪ToyBox

CANON GRAND PRESENTATION 2014

2014年10月03日(金)23時50分
9月28日、CANON GRAND PRESENTATION 2014へ行ってきました!
ネーミングが無駄に凄いけど、ようするにEOS 7D MarkII体験会です。
141003_01.jpg
EOS7D MarkIIは自分のように初代7Dを使ってたユーザーが待ち望んでた後継機!
初代が出た時も、凄いの出てきた!と思ったけど、MarkIIも仕様を見ただでかなり進化してるので、かなりワクワクしながら行ってきました。

体験会の内容と、自分がMarkIIに感じたことなどを、ずらずら書いていきます。
基本的に長文ばっかりで、ドール写真はありません。


今回も開場30分前くらいに現地に行きました。
初日はかなりの人数が来たみたいですが、東京会場最終日である28日はけっこう余裕があったと思います。

まずはハンズオンコーナーへ。
とりあえず手に持って新機能の操作をチェック。あとはスタッフの方に質問したり要望を言ってみたり、手持ちの7Dと持ち比べてみたりして、操作性に違和感がないことを確認。
141003_02.jpg

実際にバスケを撮影する体験コーナー。
MarkIIに白レンズがついての試し撮り。ただし自分のカードが入れられないようになってたので、撮った写真はカメラの液晶画面でしか確認できず、実際のAF性能や画質は何となくしか分かりませんでした。
141003_03.jpg
体験コーナーも、会場直後は10~20分待ちでしたが、お昼過ぎる頃には待ち時間0分で使い放題でした。

セミナーコーナーで、プロの先生方がMarkIIの魅力を沢山語ってくれました。
このカメラの特徴である、動体撮影を主眼を置いたセミナーでしたが、ここまで撮れるくらいAF性能良くなってるの?!と思えるようなハイスペック。
141003_04.jpg

角には、歴代のEOS初!がずらりと並んでました。
141003_05.jpg

現地でMarkIIを触ったりした感想としては、初代と比べて全く違和感なく使える、ということです。これ超大事。
モデルチェンジすると、操作性が変わったりして戸惑う場合もありますが、そういった事もなく目をつぶったら初代かMarkIIか区別つきませんw
141003_06.jpg

当たり前ですが、実際には全く変わってない訳でもありません。
左がMarkIIで、右が自前の初代7D。
141003_07.jpg
使ってて気づいた、画像再生中の拡大縮小ボタンの位置の変更。これは5D MarkIIIと合わせてるようですね。
少し前の機種だと、AEロック・AFフレーム選択ボタンが縮小・拡大ボタンと兼用でしたが、単独のボタンになって、ダイヤルで拡大縮小へ。

その他のボタン類も同様に5D MarkIIIと合わせてありますが、初代7Dとは微妙に違う。
5DMarkIIIと違うとこと言えば、70Dから採用された十字のタッチパッドが追加された点。


上か見た状態での違いは、モードダイヤルのロックボタンと、軍艦部に搭載されたGPSの有無程度。
モードダイヤルのロックは初代7Dでもオプションで追加できますが、個人的にロック機能はない方がいいです。
141003_08.jpg
それと、写真を見て初めて気づいたんですが、上部液晶の撮影可能枚数の表示。
初代7Dでは最大999枚までしか表示されなかったのが、MarkIIでは1999枚まで可能になってました。この辺の細かい箇所も全て5D MarkIIIと同様にしてるみたいですね。

ざっくりといじってて思ったのが、インターフェースが6Dや70Dと同じにならなくて、かなりほっとしてますw
40Dから使ってる身としては、あのインターフェースはかなり使い辛いんですよね・・・



ここからは、初代7Dに比べて進化した点などの自分の感想をひたすら書き綴っていきます。

マグネシウム合金に、強化された防塵・防滴性能
141003_09.jpg
素材のマグネシウム合金は従来どおりですが、防塵・防滴のシーリングが強化されて、1DXと5D MarkIIIの間くらいになったそうで。これはさすがに持っただけじゃ分かりませんが、カタログを信じるしかない!

バッテリーグリップはバッテリーを縦向きに配置したタイプで、初代よりは持ちやすくなってますが、ボディのグリップと比べると握りづらいですね。
撮影に支障をきたすようなレベルではないので、お財布に余裕があれば欲しいとこです。

バッテリーに関してですが、従来のLP-E6の(誤差レベルの)容量アップ版である、LP-E6Nになってます。ボディ・充電器ともに完全に互換性があるらしいので、7Dや5D MarkII MarkIII、6Dとの併用も問題なく可能ですね。

画像処理エンジン デュアルDIGIC6
141003_10.jpg
初代7DがデュアルDIGIC4だったのに対し、最新のDIGIC6をデュアルで搭載。
コンデジでは既に採用されてますが、EOSシリーズで初採用のDIGIC6。

個人的には、連写の処理よりもノイズリダクションをどういう風にかけてくのか、という方が気になります。
ただ、DIGIC6は静止画の処理よりも動画の処理に重点を置いてる気がするので、静止画の処理だけなら恐らくはDIGIC5+でも問題なかったんじゃないかなと。


視野率約100%、倍率約1.0倍
141003_11.jpg
これも初代と変わらないスペックですが、設計を見直し同じだけの見易さと、透過液晶の情報量が増加しました。
ただ、APS-C機なので、フルサイズのファインダーにはさすがに敵いません。1.2倍まで上げられればいいんですが、そうすると大きさと値段が素敵なことになりかねないですし。

141003_12.jpg
ファインダー内情報は、初代だと露出に関する数値程度しか表示されてなかったのが、MarkIIでは撮影に必要な情報が追加され、電子水準器も表示とかなり豪華に。

透過液晶に表示されてる情報に関しては、個別に表示のON/OFFが可能なので、邪魔なら消しちゃえばOK。
実際に全部表示させたら、撮影時に邪魔かとも思いましたが、撮影中は被写体に夢中なせいか意外と平気でした。

あとは、フォーカシングスクリーンの交換が可能に。これは恐らく希望者が多かったんでしょうね。


AF/AEセンサー
141003_13.jpg
今回最も進化した部分であり、一番の売りであるAFの進化。
初代7Dのオールクロス19点から、測距点が一気に増加し、オールクロス65点へ!

個人的には、F2.8対応のセンサーをもう少し広い範囲で欲しいとこですが、変わりに嬉しいポイントで、中央1点がF8のAF対応!
これでF4通しのレンズに2倍のテレコンつけてもAFが可能になる!

それと、測距点が増えたと同時に、範囲が広がったのが嬉しいポイント。
赤が初代7Dで、青が7D MarkIIIの測距点で、重ねた状態。MarkIIはファインダーの端の方まで埋め尽くされてます。
141003_14.png
初代7Dでは、もう1つ外側で合わせたい!という時がちょくちょくあったので、好きなポイントでAFが可能になります。ここまで広い範囲をカバー出来るのは、APS-Cならではの機能ですね。

測距モードも拡張されて、1DXや5D MarkIIIと同等以上に。


スポット1点
1点
領域拡大(上下左右)
領域拡大(周囲)
ゾーン
ラージーゾーン
自動選択

赤字が追加された分ですが、初代7Dのゾーンは正直いまいちで動き物を撮る時は領域拡大を使ってました。
今度はAIサーボAF IIIとEOS iTR AF/iSA Systemも入ったので、ゾーンでもうまく追従してくれると期待。

AEセンサーも、初代7Dは63分割デュアルレイヤーだったのが、252分割の15万画素RGB+IR測光センサーと仕様だけでもかなりスペックアップしてます。
AEだけなら元々不満はなかったので問題ありませんが、AFの精度向上にも寄与しますから、そこは楽しみにしてます。


最高約10コマ/秒の連写
141003_15.jpg
噂の段階でも色々言われた10コマ/秒ですが・・・・正直これは無理だろうと思ってましたが、やってくれよキヤノンさん!
10コマ/秒自体はフィルムカメラであるEOS-1vでとっくに出来てたので、技術的にはより小さいAPS-Cで出来ないはずはい。
でもEOS-1系以外のバッテリーは7.2Vだから、10コマ/秒を実現するには電力足りないよなぁと思ってました。ミラー可動の最適化やら何やらで実現してるみたいですが、地味に大変なことやってのけたなと思います。

ちなみに、EOS-1D系のバッテリーは12V。
フィルムのEOS-1vも10コマ/秒出すには12V電源のパワードライブ必須です。

凄い凄いと書いてますが、個人的に初代7Dの8コマ/秒でも十分なので、10コマ撮れる必要はなかったりします。


新開発のCMOSセンサー
141003_16.jpg
画素数だけ見た時は70Dと同じ物かとも思いましたが、新開発で画質は70Dより向上してるらしいです。
感度の向上は初代7Dと比べて、常用でISO6400→16000(1と1/3段)。拡張でISO12800→51200(2段)上がってます。

データの持ち帰りができなかったので本体液晶で見た感想になりますが、7Dに対して感覚では1段くらいよくなってる程度に見えました。人によっては2,3段よくなってるという人もいるので、これは比較サンプル見てみないとハッキリとは言えませんね。

ただし、キヤノンの言う常用感度は、かなり酷いレベルなので信用できません・・・
まだEOS20D~40Dの頃は常用ISO1600で拡張ISO3200で納得できるレベルだったんですが、最近のキヤノンの常用と呼べる画質基準は甘くなったんだなーと思ってます。

自分が常用と呼べる感度はISO3200辺りじゃないかと予想してます。

それと、センサーではありませんが、絞込みボタンが写真の位置(写真は初代7D)が、マウントの反対側に移動してます。
7Dの位置だといちいちレンズから手を離さないと押せなかったので、グリップ側だと普通に握ったまま薬指辺りで押し込めるので地味に嬉しいです。


デュアルピクセル CMOS AF

これは、70Dから採用されてる撮像面を使った位相差AFですね。
70Dと比べて特に仕様が変わった訳でもないので同レベル。実際に使った感じもそう違いはありませんでした。
ただ、70Dのバリアングル・タッチパネル操作に慣れた人には不便に感じるかもしれませんね。

自分はライブビューは三脚でMF撮影する時くらいしか使わないので、あんまり影響ありませんが。


デュアルカードスロット (写真は初代7D)
141003_17.jpg
とうとう実現した、デュアルスロット!
CF/SDでRAW/JPEGと振り分けて使ってる人が多いイメージですが、自分はCFメインで予備でSDという感じにしたい。というより、CF忘れた時の為にSD入れっぱなしに。

それと、重箱の隅を突付くような細かいスペックダウンも。
初代7Dでは、CFカードTypeIIに対応してましたが、MarkIIからはTypeIのみに!
実際にメモリーカードとしてのTypeIIなんてマイクロドライブくらいしか存在しなかったので今更需要はないので、まっとうな判断でしょうがw



それで、実機触ったりカタログ読んだりした感想としては・・・・

物凄く欲しいですw

特にフルサイズへの拘りとかある訳じゃないから、APS-Cサイズでいいものを作ってくれれば何の問題もありません。
仕様上では、EOS-1D MarkⅣに匹敵する性能ですから、APS-H機の穴埋め的存在にもなってますね。

とにかく、ぽんっと20万を簡単に出せる余裕はないので、とりあえず初期不具合と値段が落ち着いてから買いたいです・・・


最後に、イベントで貰ってきたお土産です。
141003_18.jpg
見ての通り、殆どがカタログやサンプル写真ですけどね・・・
普段手に入らない物は、会員向けの冊子と、Lレンズっぽいタオル!

色といい、大きさから判断するとEF70-200mmF4辺りでしょうかw
141003_19.jpg

キヤノンのロゴと、EFのロゴ。EFレンズ1億本達成のタグ付。
141003_20.jpg


以上、EOS7D MarkIIをいじってきた感想でした。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


コメント

お土産にレンズおひとつ?!っと、思ったら……タオルでしたかw
カメラのお迎え、がんばってですw
2014/10/07(火) 15:18:10 |URL|さのじ #- [編集]
Re: さのじさん
こんにちは~

> お土産にレンズおひとつ?!っと、思ったら……タオルでしたかw
さすがにLレンズはもらえないですからねw
でもこういうイベント専用?の粗品って何か嬉しいですw

> カメラのお迎え、がんばってですw
目標は発売して半年後ですね・・・
ご祝儀価格はお高いので手が出せませんから、少し値下がりしてから買いますw
2014/10/08(水) 01:09:21 |URL|しきぶ #- [編集]
お疲れ様です。

私も7D MarkⅡ気になってるのですが、
スペック的にはすごくよさげですね。

7Dで不満があるのがISO感度上げるとすぐに粒子が粗い感じの
ざらざらした写真になるので、これが解消できるなら欲しいですね。
(明るい所だとISO感度上げても綺麗に取れてます)

フルサイズ機は欲しいですが暗い所で綺麗に取れるので欲しいだけで
ASP-C機で綺麗に取れるならこれで十分です。

何気に65点AFすごいです。
痒い所に手が届く仕様になっていてありがたい。

フォーカシングスクリーンも交換可能になったんですね。
7D用にKATZEYEのフォーカシングスクリーン買いました。(未取り付け)
FDレンズアダプター付けて100-300ズームレンズで遊んでます。

しきぶさんが買って、使い勝手のレビュー上げたの見てから買おうw
2014/10/10(金) 23:46:31 |URL|あずち #- [編集]
Re: あずちさん
こんにちは~

> 私も7D MarkⅡ気になってるのですが、
> スペック的にはすごくよさげですね。
初代7Dの時もそうでしたが、載せられるもんは全部詰め込んだ!という感じで、凄く気になりますね。
数字だけなら、ちょっと前の1系にも迫る勢いですし。

> 7Dで不満があるのがISO感度上げるとすぐに粒子が粗い感じの
> ざらざらした写真になるので、これが解消できるなら欲しいですね。
> (明るい所だとISO感度上げても綺麗に取れてます)
7Dでの不満点は、本当にそこだけ、なんですよね。
買った時は、それまで使ってた40Dと比べて画質の向上は全く感じなかったので・・・
あくまで高感度で撮れるようになっただけ、という感じでした。
高感度は進歩してるっぽいので、サンプル上がってくるのを期待ですね!

> フルサイズ機は欲しいですが暗い所で綺麗に取れるので欲しいだけで
> ASP-C機で綺麗に取れるならこれで十分です。
フルサイズも欲しいことは欲しいですが、APS-Cで綺麗ならそれで十分ですね。
だから無理に画素数上げないで画質の向上を・・・と思ってます。

> 何気に65点AFすごいです。
> 痒い所に手が届く仕様になっていてありがたい。
測距点が増えるのはありがたいですね。APS-Cだとほぼ全域いけますしw
実機触った時は、やらなかったんですが、自動選択での65点がかなり性能いいみたいですね。

> フォーカシングスクリーンも交換可能になったんですね。
> 7D用にKATZEYEのフォーカシングスクリーン買いました。(未取り付け)
> FDレンズアダプター付けて100-300ズームレンズで遊んでます。
また妙にマニアックなことをw
スクリーンの交換は以前から要望があったんでしょうね。
自分の場合、大口径レンズそんなないのであんまり意味はありませんが(;´Д`)

> しきぶさんが買って、使い勝手のレビュー上げたの見てから買おうw
ある程度程度値段が下がってきてからじゃないと買えないので半年くらいはお待ちくださいw
初代の時は発売して4,5ヶ月の頃でしたが・・・
2014/10/13(月) 13:01:56 |URL|しきぶ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://npshikibu.blog22.fc2.com/tb.php/525-030eb630

TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

しきぶ

Author:しきぶ
60cmドールのドルフィードリームをメインとした雑記です。
軽い気持ちで始めたらいつの間にかどっぷり浸かってました。
おもちゃ箱の通り、たまに違う玩具のも書いたり。

リンクフリーですのでご自由にどうぞ~

カウンタ

カレンダー

ブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード