出水と深雪ToyBox

ドールベッド製作 その3【ラスト】

2013年05月31日(金)22時09分
ベッド製作の最終工程です。
とは言ってもただネジ止めして終わりなんですが。

床板とボードの固定はベッド底からL字のアングルでネジ止めします。
シンプルなアングルって頑丈な割りに安いんですよね。これは確か1個48円だったかな。
130531_01.jpg
それで安いだけに、実はキッチリと直角になってる訳じゃなく、微妙に鋭角になってます。1~2度くらいずれてる感じ?
たぶん値段が高いやつなら綺麗に直角かもしれませんが、そこはほら、コスト的な問題がね。

その辺も考慮して組み立てます。

微妙な角度を補正するために、外側のネジ穴にワッシャーを1枚かませました。
それでも合わなければ2枚に増やせばいいだけなので、角度をチェックしながらの作業です。
130531_02.jpg

ヘッドボード・フットボードにそれぞれアングルを取り付け。
ボードや床板にはペンキ塗る前に下穴を開けてあります。
130531_03.jpg

それを床板へ取り付けと、最終工程の作業時間物凄く短いです。
130531_04.jpg

裏返して最低限の組み立ては終了です。
これなら外側にネジや釘などが見えることもないので、見た目も安心。
最初はネジが一切見えないようダボを使って繋ごうと思ったんですが、こっちの方が簡単で強度もあるので採用しました。
130531_05.jpg

写ってるUSB電源は100均で買ったもので、単3電池2本で動きます。
ちゃんとしたメーカーのリチウムイオンのUSB電源使ってもいいし、PCに繋いでってOK。
USB電源万能過ぎる!
130531_06.jpg

最後の点灯テスト。
うんOK。
130531_07.jpg

そして今度こそ最後の組み立て。
ユリヤねじを使います。
130531_08.jpg

どこに使うかと言うと、ベッドの足にします。
130531_09.jpg

置き場所が柔らかければなくても問題ないんですが、もし硬い床だったりすると、製作時の寸法誤差でガタつく可能性があったので、足ごとの高さ調整のためにつけてます。
130531_10.jpg
わざわざオニメナットとか使わなくても調整付の足って売ってるんですが、ちょっと大きいのでこの組み合わせにしました。


組み立てが終わってもベッドとしては機能しないので・・・
マットレスの製作です。
使ったのは手芸コーナーで売ってるようなウレタンです。
130531_11.jpg

300x300mmのウレタンで、ベッドサイズは400x600mmとサイズが足りないので4枚ほど用意。
これをカッターで切ってベッドサイズに調整。4枚買ったけど、使ったのは3枚でした。
130531_12.jpg

ウレタン同士は大雑把に糸で縫って固定。バラバラにならなければいいので、数箇所縫っただけで繋ぎ目全ては縫ってません。
130531_13.jpg

あとは生地をウレタンに巻いて、クリップで固定。
箱とかを包装紙で包む要領でやったので、気が変わったら生地だけ変えるのもありです。
130531_14.jpg

完成したマットレスをベッドに載せて完成!
130531_15.jpg
枕はクッションで代用してますが、ちょっと大きいので後でドールサイズに合わせた枕も作りたいと思います。

以上でベッド製作は終了となります。
でも作ったはいいけど、けっこう邪魔ですねw
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


コメント

センセー、すげえっす!!
ベッド製作おいらにも出来るような気がしてきました!(あくまで気がしただけですがw
ベッド下に高さ調整用のネジがあったり、マットレスは自作だったりと、
しきぶさんの英知とドール愛がつまった作品となりましたね!(*´∀`*)
巨大すぎるベッドですが、常時撮影スペースを展開してるしきぶさんなら、なんら問題ないですよね^^
ちょっと撮影台からはみ出してる感がありますがw
2013/06/01(土) 00:41:47 |URL|でぃあず #- [編集]
 お疲れ様でした。
 アイディアの結晶ですね。こういった作業まったくしないので、感心してしまいます。

 ドールベッド、我が家には置くスペースもありません^^;
 もし置いたら、赤セイバーさんが「余と麗華のラブラブ空間だぁ」と言って喜ぶでしょうけどw
2013/06/01(土) 09:03:50 |URL|エフェ #JalddpaA [編集]
でぃあずさん
> センセー、すげえっす!!
> ベッド製作おいらにも出来るような気がしてきました!(あくまで気がしただけですがw
気持ちさえあれば・・・
なーに、あとはちょっと実行してみるだけですよ♪

> ベッド下に高さ調整用のネジがあったり、マットレスは自作だったりと、
> しきぶさんの英知とドール愛がつまった作品となりましたね!(*´∀`*)
調整パーツとかは、後で後悔しないためにつけてます。
マットレス等のオプション品は市販品がない以上、自作するしかないというが現実w

> 巨大すぎるベッドですが、常時撮影スペースを展開してるしきぶさんなら、なんら問題ないですよね^^
> ちょっと撮影台からはみ出してる感がありますがw
自分のスペースを削れば撮影スペースだって作れますよ!
はみ出してるのは、奥まで置いてないからですね。壁にぴったりつければギリギリですが入りきります。
2013/06/01(土) 22:05:47 |URL|しきぶ #- [編集]
エフェさん
> お疲れ様でした。
> アイディアの結晶ですね。こういった作業まったくしないので、感心してしまいます。
こういうのは作ってる最中が一番楽しいですから、やり始めちゃったらあとはひたすら突き進むだけですw

> ドールベッド、我が家には置くスペースもありません^^;
> もし置いたら、赤セイバーさんが「余と麗華のラブラブ空間だぁ」と言って喜ぶでしょうけどw
ここはキングサイズのベッドで赤セイバーさんに色々とやってもらいましょうw
2013/06/01(土) 22:39:46 |URL|しきぶ #- [編集]
行程を見ていると、凄くてため息がw
特に足の高さ調整とかもう、素人では思いつかないレベルですよ∑(゚ω゚ノ)ノ
リアルに「おー」とか言いながらブログ見たのは初めてかもw
2013/06/02(日) 00:09:16 |URL|むらまっは #- [編集]
むらまっはさん
> 行程を見ていると、凄くてため息がw
> 特に足の高さ調整とかもう、素人では思いつかないレベルですよ∑(゚ω゚ノ)ノ
> リアルに「おー」とか言いながらブログ見たのは初めてかもw
デザインはシンプルなのしか作れないけど、それだけじゃつまらないですからね。
アジャスターは、身近なのだとメタルラックなんかについてたりもするので、それほど特殊な機能ではない、はずw
2013/06/02(日) 14:54:55 |URL|しきぶ #- [編集]
電飾かぁ・・・昔良くプラモデルに埋め込んでたなぁ
結構面倒だった記憶があるんですが、モノがデカいとそうでもなさそうですね

USBの「コレに刺されば何とかなる感」は異常(`・ω・´)
2013/06/02(日) 20:18:34 |URL|シンべえ #- [編集]
シンベえさん
> 電飾かぁ・・・昔良くプラモデルに埋め込んでたなぁ
> 結構面倒だった記憶があるんですが、モノがデカいとそうでもなさそうですね
プラモだとけっこうスペースがシビアなとこがあるけど、1/3スケールだと配線とかは楽ですね。

> USBの「コレに刺されば何とかなる感」は異常(`・ω・´)
最初の頃のUSB電源はたった500mAで何ができんだよ!と思ってましたが、最近は1Aとか2A供給できるのもあるから、ほんと刺されば何でもいける状態にw
2013/06/03(月) 22:53:42 |URL|しきぶ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://npshikibu.blog22.fc2.com/tb.php/356-87c81f4a

TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

しきぶ

Author:しきぶ
60cmドールのドルフィードリームをメインとした雑記です。
軽い気持ちで始めたらいつの間にかどっぷり浸かってました。
おもちゃ箱の通り、たまに違う玩具のも書いたり。

リンクフリーですのでご自由にどうぞ~

カウンタ

カレンダー

ブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード