出水と深雪ToyBox

1年

2012年03月11日(日)23時35分
震災で亡くなられた方々に哀悼の意を表します。
また、被災された皆様におていも、お見舞い申し上げます。

震災から1年。
思うところは色々とありますが、うまく言葉にできません・・・

今日は14:46、仕事をちょっと中断してTV中継を見ながら1分間の黙祷をしました。

自分の住んでいる地域では、まだ復旧工事が終わってない箇所もまだまだありますが、それでも普通に生活できる状態にはなっています。
あとは、まだ仮設住宅や引越しで生活が安定しない方々が1日でも早く元の生活に戻れるよう、自分達も少しでも出来ることをやっていければと。

以下の写真は去年の震災直後のものです。
震災で尽力して下さった自衛隊ですが、うちの近くに来ていた時のです。
120311_01.jpg
実を言うと、この辺では自衛隊の方々何をしてるのがさっぱり分かりませんでした。
自分も日中はずっと会社にいたので、外の様子が分からなかったというのもありますが、移動する際にすれ違うくらいだったのが理由でもありますが、きっと色々やってくれてたんだと思います。
これも当時の最寄の漁港前の民家です。
網なんかが流されて、全壊・半壊・無事だった家などがありました。
最近は行ってないので状態がどうなってるかは分かりませんが。
120311_02.jpg

ここはまた違う港です。
写真こそ去年のものですが、先週行った際にこの部分は全く変わってませんでした。写ってない部分は色々と手直ししてありましたが、ここまで直す余裕がないという状態かと思います。
120311_03.jpg
写真の海の奥に見える大小の煙突ですが、火力・原子力発電所のものですね。


復興が完了するには、まだまだ長い時間がかかりますが、みんなで力を合わせていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


コメント

色々あった1年でしたね・・・。
あの日は出来事は鮮明に覚えています。
茨城は海に面しているので、津波の被害は避けられないところですね・・・。
今後はうまく自然と共存していく方法を見つけていくしかないのでしょうか。
放射能など目に見えない恐怖はまだまだ終わりが見えません。
復興が更に進むことを望んでやみません。
2012/03/12(月) 22:47:20 |URL|でぃあず #- [編集]
Re: タイトルなし
本当に色々あって、長いようにも一瞬にも感じた1年でしたね。
自分の職場は、何気に海のすぐ近くで窓から普通に見えたりします。でもあの時は屋外避難なら人数確認なんかで津波の存在自体完全に頭から抜けてました。
沿岸部から避難してくる人の誘導とかしてて初めて気づいたくらいです。
でも不幸中の幸いといっては何ですが、ピンポイントでそこだけ津波が来ませんでした。

原発についても、家が東海原発から20km以内に入ってるので、何かあれば避難しないといけません。1999年に臨界事故もありましたが、あの時だいぶ騒ぎになりましたね。

あと順調に復興が進んでいってくれればと。
2012/03/12(月) 23:09:41 |URL|しきぶ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://npshikibu.blog22.fc2.com/tb.php/194-65b3470e

TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

しきぶ

Author:しきぶ
60cmドールのドルフィードリームをメインとした雑記です。
軽い気持ちで始めたらいつの間にかどっぷり浸かってました。
おもちゃ箱の通り、たまに違う玩具のも書いたり。

リンクフリーですのでご自由にどうぞ~

カウンタ

カレンダー

ブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード